スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ひとまとめ。

あっとゆうまに師走。

この2ヶ月近く、
TAMA-CUPが終わってから、自分の立ち位置を冷静に考えた。
単位も英語も卒論も、基本的にまだやることが残ってる。
それもあってか、年内までは突っ走るって思ってたけれども
そろそろ引き際と判断するところにきたかな。

ここらでまとめとかなきゃね。


STCでヴェルディに協力いただけてよかった。
TCでFIREクリニックが盛り上がってよかった。
エキシビジョンですげー試合が見れてよかった。
審判楽しかった。
HPがかっこよくて嬉しかった。

スタッフがひとつになれなかったのが苦しかった。
上級生のまとまりの無さが悲しかった。
1年生が楽しめなかったことが申し訳なかった。
自分の想いを伝え切れなかったことが悔しかった。

ひとりよがりに押し付けちゃったのかもしれない。
副代表として、達成感と充実感もあったけれども
最後には、きちんと役割を果たせなかった思いの方が強い。



「全体像を認識する。」
「全体像の中での立ち位置を客観的に把握する」。
「目的と手段を区別する」
「想いを共有する」。

これが出来るか出来ないかで、組織は全く違うものになるとゆうことを身をもって体験した。

IIPでもゼミでも学んだはずだった。
でも全然だった。
これが俺の力だ!ってある程度確認できるものもあったけど
相変わらずの表現力の乏しさを実感したし、
人に教える立場の難しさも体感した。

副代表でありながら4年生だから・・・といった葛藤は
結局いつまでも拭えなかった。

想いを伝えること、
人の褒め方、
話の聞き方、
仲間意識、

バイトでもそんなこと経験したことのないおれには新鮮だった。
こうした発見は、やっぱり大きな財産になったな。



ただね、
1人が持った想いだけじゃなにもかもうまくいかないことが
残念でならない。やり残したこともやりたかったことも沢山ある。

限界も感じたし、我慢も覚えた。
ただ、良くも悪くもおれはやっぱり思ったことは口にしなきゃ耐えられない性格。声を出さずに我慢し続けることは良くない。でもそれがプラスにならないかもしれない。
自己犠牲にしようと、悪役を買って出る的なかっこつけようとしたこともあったけど、上手くいかずもどかしい日が続いたりした。
コミュニケーション能力の乏しさを痛感したりもした。



・・・悔しさは自分にぶつけなきゃ!!



先週、日鐵商事内定者でスバルの自動車工場見学に行った。
なんか、社会科見学みたいですげー楽しかった。笑

いや、ちゃんと社会人意識で臨んだよ!
製鉄所、コイルセンター、自動車工場と、鉄鉱石が消費財に変わる過程を見て、そのどれもに自分が仕事ととして携われると思うと、広くて深い世界が待っていることにものすごくワクワクした。

懇親会では人事部長とお話。
たまたま隣で開催していたのが日鐵商事管理職だよ全員集合の年に2度の(戦略会議後の)懇親会。海外24箇所の支店長に新日鉄常務、日鐵役員勢ぞろい。社長を生で初めて見た。笑

おれもいつかああゆう場に立ちたいって思った。
自分が持つ意見をぶつけあって
想いを見せびらかしあって、
それで一つの目標のためにロードマップを作る。
戦略もあり頭脳戦もあり駆け引きもある。
自分の地位名誉もかけたりしてんのかな?
世のため人のため社会のため!って思いは根底にあり続けるのかな?

立派な営業マンになって、ゆくゆくは・・・
いいねぇ。楽しみ。

あ、まずは卒業か。リアルにやばいしなぁ。





兎にも角にも

ひとまずの役割を終えるために、あと少しの作業がある。
終わりよければ全てよし、じゃないけれども
気持ちよく1年間の活動を締めくくるために
「副代表だけど4年生」として、
しっかり後輩達をサポートしていきたい。


おれはTAMA-CUPが好きだから、
TAMA-CUPがよりよくなるために
出来る限りのことを尽力していきたい。

TAMA-CUPを創るのはスタッフのみんなだし、
参加してくれる地域の人たち。
応援してくれる人だって出来た。

そうゆう、関わってくれる全ての人が楽しいなって思えるような
皆から愛されるイベントになることを願ってる。

多摩の新しいブランドとなり、実行委員がそんな誇りを持つ集団になることを願ってる。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

最近

PWとIDを忘れてました。
ようやく思い出した

さてさてTAMA-CUP。
はじまったよついに!
去年の今頃はもう終わってから、1年て経つの早いよなぁ。

後輩の成長振りがすごく嬉しいときもある。
でも同時に寂しくもある。
自分の立場、引き際、境界線を敢えて色濃くしなくちゃいけないから。

そんなことする必用ないのかもしれないけれど、
すごく自分の役割を考える。
どうすることがこの大会のためになるのかな。

苦言を呈してくれる方がいる。
ハガキが遅い、HP対応が遅い。
去年と一緒。成長の印はどこへやら。
参加者が増えないのは、真新しさの廃れと同時に
新鮮さを生み出せない企画者側の妥協だなって実感する。


おれ自身、学んだことがあった。
ただ教える側にいるだけと勘違いしていた身としては嬉しいこと。

人間関係だの権力争いだのでいちいちエネルギー使ってられんよ。


色んな人の想いが込められる場としてのTAMA-CUP。
見えないところでこつこつと頑張ってくれているスタッフ。
ミラコスタのため!!って本気で参加してくれるチーム。
大会実施コンセプトに賛同して個人的にも応援してくれる井上さん。

文脈整理が下手な事務局のお偉いさんたちへの
微々たるものではあっても見せたい意地がある。
たくさんの人の笑顔、喜び、悲しみ、悔しさ、楽しさ、充実さ。

いろんな想いが詰まっているTAMA-CUPの魅力をもっとアピールしたい。



おれ、時間の使い方と頭の整理の仕方をいい加減ほんとに上手くやらなきゃ。
のんびりしてる時間はもうとっくにないのにね。
損な性格だなーってあーこにいったら
そうかもねって言われたよ。笑


明日は中盤戦。
役割がないおれなりに、1日を大事に楽しみたい。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

いよいよ

TAMA-CUPがはじまる!!

副代表になることを決めてからはや10ヶ月!
長いようで、あっとゆうまだった。
去年のTAMA-CUPから1年。本当にあっとゆうまだった。


色々なものも犠牲にしてきた。でも、それだけ打ち込むにふさわしいものだって判断したんだし。この判断を実りあるものにしたい!
・・・と、日々もんもんと思い続けて早10ヶ月。

あした、ついにSTCが本番をむかえる。





今夜は満月。
前夜にふさわしい、
宇宙からのスポットライト。
照らす先は、TAMA-CUP2006の明るい未来?

みんな、準備がんばってきたよね。
明日はみんなが輝く日でございます。
おれは4年として、副代表として、
精一杯のサポートと応援をしながら
自分自身一生懸命大会創りにとりくみたいっす。


| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

おれの不満

やるからには、勝ちたい。上を目指したい。こだわりたい。
やるからには、楽しみたい。得たい。繋げたい。
やるからには、生み出したい。見せたい。みられたい。

そして、やるからには、評価されたい。



TAMA-CUPのこと。

関係は長いよー
03、参加出来ず。すげー大会だって出会いに驚いてたな。
04、参加。1年間の目標だったから昭和で感激してた。笑
05、ひょんなことから運営側になった。ゼミがあったので中途半端に。
06、副代表。でも4年生。

やってて思うのは、「この活動ってボランティアなんだよね!?」
ってゆう事実へのじれったさ。

ボランティアはそもそもボルケーノから派生した言葉。
内から湧き出る気持ち、らしい。
インターンで学んだサービスの心。語源、「serve」の意味。
「してあげる」じゃなくて「やらせてもらっている」姿勢。
重々承知してる。

活動の厳しさや時間を割くことへの不満じゃなくて、
ただただ、やるからには認めてもらいたいだけなんだよ。
そう、細野ゼミやら環境プロジェクトに関わる学生みたいに
おれらは「単位」ってゆう対価が得られない。



そもそも論で、ネットワーク多摩が学生員会をきちんと位置づけてない。第五事業としての意味も曖昧。
マンパワーの問題もあって、学生員会(特にタマカップ)の内部を把握できない。だから成果と課題を打ち出せない。目標も宙ぶらりん。「大きなイベント」から抜け出せない。これは外からじゃ見えない大きな課題だと思う。

「産官学の『学』は『大学』じゃなくて『学生』であってほしい」
とはTTMの秋山社長のお言葉。

「社会との繫がりが感じられる。」
「ロジスティック作業の経験は、社会人になってから必ず役立つ。」
って、口を揃えて言われるものの、
それは決して間違ってはいないものの、
うーん。それだけでいいのかなって思ってしまう。



せっかくのネットワーク多摩が、学生のマンパワーを浪費しているだけで(言い方悪いけれども)、体系的な評価をおろそかにしちゃってる感が否めないのはオレだけでしょーか。

それともこんなこと言うのがおこちゃまなのかな。

もしくは大きな動きで見た波の流れを、急いで泳いでるあまり見落としちゃってるだけなのかね。


どのみち、
おれはやっぱりやるからには評価されたい人間なんだよな。
もちろん、これは口だけじゃなくてきちんとした結果とそれなりの自己満足が得られたらの話。

あんまり時間はないけれども、声と足跡だけは残してきたいな。



今日は9月18日。
オレの父親の誕生日。と、
おれとあーこの1年2ヶ月記念。

どっちもおめでとう!!
これからも宜しくお願いします
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

bluepink11

Author:bluepink11
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。